プロパンガスと都市ガスのメリットを比較

賃貸住宅を選ぶ際についつい見落としがちですがその後の家計に大きな影響を及ぼすファクターとして重要になるのがその物件がプロパンガスを採用しているのか都市ガスを採用しているのかの違いです。

プロパンガスの都市ガス比較の新しい魅力を紹介します。

それぞれのガスにはどのようなメリットがあるのかについて比較と解説を行っていきます。

まずプロパンガスのメリットですが、都市ガスと比較すると災害時の普及がはやいことが挙げられます。

プロパンガスはガスが入れられたボンベを各家庭ごとに設置して利用する方式となっており、各家庭ごとにボンベの安全性が確認できれば利用再開をして良いことになっているので、地震などが起きた場合に都市ガスよりも素早い普及が見込めるのですが。
一方で都市ガスのメリットですが比較的利用料金が安い場合が多い点が挙げられます。



プロパンガスの料金設定が自由料金とされており、どの会社と契約するかによって基本使用料が異なるのに対し、都市ガスは料金体系が公共料金とされていますし、各地域ごとに通っている専用の配管を通してガスが供給されるため人件費がかからないのが料金が安い理由となっています。

加えて空気よりも軽いという特徴があるためプロパンガスのようにガス漏れが起きた時にガスが下に落ちてしまうという厄介な現象が起きないメリットも挙げられます。



空気よりも軽い故にガスは部屋の上部へと上がっていくためガス漏れが起きた場合でも手早く換気ができるのです。それぞれのガスのメリットをよく理解して自分に合った方を選びたいですね。