プロパンガス都市ガス比較について

プロパンガス都市ガス比較した場合、都市ガスの方が安いと言うイメージが強いかと思います。

何故、都市ガスの方が安いのかと言うと、各地域に通っている配管によって供給されており、配管が壊れない限りガスを供給し続ける事が出来るので、人件費が安くなります。
一方、プロパンガスは各家に設置されたガスボンベから供給されるので、ボンベ内のガスがなくなれば交換する必要があります。
定期的にボンベの交換や点検をするのに人件費がかかるので、その点でもプロパンガスは高くなってしまいます。

知って大満足のプロパンガスの都市ガス比較についての基礎知識と魅力をご説明しているサイトです。

ですが、災害が起きた時に都市ガスの場合、地中に埋まっているパイプを通して供給されているので、配管に亀裂が入ってしまった場合、復旧に時間がかかります。



その点、プロパンガスは家庭ごとに設置されるので安全性が確認できれば、復旧して良いと決められています。

他にもプロパンガス都市ガス比較した所、工夫次第でプロパンガスでも安く出来る可能性があります。

プロパンガスは会社ごとに料金が異なるので、契約する会社を見直せば料金を安くする事が出来ます。

アパートやマンションは家主がガスの種類を決定するので、決める事は出来ませんが、新築やリフォームでガスを決める時は、しっかりプロパンガス都市ガス比較する事をお勧めします。

プロパンガスであれば、初めの配管工事をガス会社が負担する「無償貸与契約」と言う契約もあります。

また、都市ガスの場合、公道に面していてガス設備の設置場所が近ければ、費用を抑える事が出来ますが、奥まった家ですと工事費は配管距離に比例して高くなってしまいます。

上記の点を考えるとプロパンガスでも場合によっては月々の費用が安くなる可能性があります。



ガスを選ぶ際は、じっくりと考えて決定して下さい。